「みんなのNotebook展覧会」 よくある質問集

tumblr_n38c1fk9SR1rihczgo1_500.png

 

みんなのNotebook展覧会について、よく頂く質問をこちらの記事にまとめました。随時更新していきます。
企画展詳細はこちらをご覧ください。

chmn.hatenadiary.jp

 

※これらは”本企画展において”の規約ですので、他の企画展等には適用されない場合がございます。あらかじめご了承下さい。


最終更新:2014.5.10


FAQ 目次

Q1. ノートブック展に出すノートには、オリジナルの絵(文)しか書いちゃいけませんか?
Q2. 絵日記(または日記+絵)でも出展できますか?
Q3. 折本でも大丈夫ですか?
Q4. 公序良俗の範囲について教えてください
Q5. 版権作品に出てくる登場人物等についての 空想・妄想など、”自分の想い(考え)+絵”は、大丈夫ですか?
Q6. ノートにファッション雑誌の切り抜きを貼っているのですが、これは大丈夫ですか?
Q7. 出展するノートブックのページ数に制限はありますか?
Q8. 1冊丸々埋まったノートが無いのですが…
Q9. 蔵書票ってなんですか?
Q10. どんな形式のノートブックでも出品できますか?
Q11. 見て下さった方に感想を書いてもらうことはできますか? (5/10追記)
Q12.ノートの一部にだけ書かれた個人情報部分を、紙などで伏せて出展することは可能ですか?(5/10追記)


Q1. ノートブック展に出すノートには、オリジナルの絵(文)しか書いちゃいけませんか?

A. できればオリジナルが望ましいです。しかし、版権モノのイラスト(ファンアート)や引用などが必ずしもいけないというわけではありません。
例えば
・本を読んでいて気になった文章をメモとして引用している
・アニメを見ていた時の感想などとして時折ファンアートが描かれている
…という場合においては、特に問題はありません。
しかし、版権もののイラストをご自身の作品のように描かれているなど、引用の範囲を著しく超える場合は、出展をご遠慮頂く場合もございます。
判断に迷う場合は、一度メールなどでご相談頂ければと存じます。

2014.3.30


Q2. 絵日記(または日記+絵)でも出展できますか?

A. はい、もちろん大丈夫です。日記でのご出展も大歓迎です。

2014.3.30


Q3. 折本でも大丈夫ですか?

A. ”手製本のノートブック”ということであれば、折本(蛇腹本)ももちろんOKです。
ただし、印刷物を製本したものの場合は、展覧会の趣旨からはずれますので、ご遠慮頂きたく存じます。

2014.3.30


Q4. 公序良俗の範囲について教えてください

A. 当展覧会で設けている公序良俗の範囲は、「あからさまな性行為描写や過度な暴力表現」を指しております。
すなわち、アートとして下着・裸婦をモチーフにしているのであればOK、性的興奮材料として描いたもの(官能文章なども)は不可、というスタンスです。
判断に迷う場合は、一度メールなどでご相談頂ければと存じます。

2014.3.30


Q5. 版権作品に出てくる登場人物等についての 空想・妄想など、”自分の想い(考え)+絵”は、大丈夫ですか?

A. OKです。
あくまで「その人の使う(作る)ノート」というコンセプトの企画展ですので、
イラストの隣にご自身の想いや感想が書かれていたりするような、
通常のノート使いの範囲内であれば、版権絵+文章 はOKです。
ご心配な場合は出典元を書いて頂ければよいかと思います。

ただし、引用の範囲を著しく超えるような場合は
(例えば、ノート丸々一冊分が二次創作同人誌になっている など)、
出展をご遠慮頂く場合がございますので、あらかじめご了承ください。

2014.3.31 追加


Q6. ノートにファッション雑誌の切り抜きを貼っているのですが、これは大丈夫ですか?

A. 今回は「ノートブック」という形式に特化した企画展ですので、
普段使いのノートであれば切り抜きも使うだろう ということで、OKとしました。
通常のコラージュ・スクラップブッキングの範囲内であれば大丈夫です。

ただし、
・ファッション誌を丸々一冊を複製する(もしくはそれに準ずるほどの類似点がある)
・明らかに悪意のあるコラージュをする

というように、
引用の範囲を大幅に超えるものや、出展元の肖像権・著作権を著しく侵害するようなものはご遠慮頂きたく存じます。

(なお 本来、コラージュに使用する素材は著作者の没後60年のものでなければならない、など様々な制約があります。これはあくまで今回の企画展においての規約であるということを、予めご了承ください。)

2014.3.31 追加


Q7. 出展するノートブックのページ数に制限はありますか?

A.特にございません。8~20ページ程度の薄い物でもOKですし、分厚いノートももちろんOKです。少ページのノート数冊を出品し、それらが連作になっていても面白いと思います。お好みの使い方を探ってみてくださいね。

2014.5.3 追加


Q8. 1冊丸々埋まったノートが無いのですが…

A.今回の企画展では、使いかけのノートの出品もOKとなっております。

また、ご希望の方は、空きページを寄せ書きスペースとして使用して頂く事も可能です。その際は、出品時に添付して頂く蔵書票の”メッセージの書き込みの可否”欄に、丸を付けておいてください。

※ただし、書き込み時の汚損・破損については責任を取りかねますので、ご了承頂きますようお願い致します。

2014.5.3 追加


Q9. 蔵書票ってなんですか?

A.お預かりしたノートブックを確実に管理するために、出展者の皆様にご添付頂く用紙です。あとで剥がせるマスキングテープなどで、ノートブックの表紙や裏表紙に貼って頂きます。

出展者の皆様には、PDF・jpegデータとしてお送りさせて頂きます。書き込みは手書きでもデジタルでも構いません。搬入までにご記入、貼り付けをお願い致します。

image

また、お客様方に内容がわかりやすいよう、ノートブックに書かれていることについての簡単な説明を、「ノートのテーマ」欄に書いて頂きますようお願い致します。ノートの写真を小さ目にプリントアウトし、張り付けてもOKです。

2014.5.3 追加


Q10. どんな形式のノートブックでも出品できますか?

原則として【紙を束ねた状態】の物であれば、今回はノートブックとみなし、出品できるものと致します。綴じ方などに指定はありません。糸綴じノート、無線綴じノート、ホチキス綴じノート、ルーズリーフなど、お好みのノートブックをお使い下さい。

ただし、以下の物については「ノートブック」の範疇から外れますので、出品をご遠慮頂きたく存じます。

・クリアファイルポケット
クリアファイルポケットに紙を入れるという形式での出展は、今回はご遠慮下さい。
ただし、バインダー+ルーズリーフ形式の場合、ここに数枚のクリアリフィルが挟まることに関しては問題ありません。あくまでもメインが紙になるようお願い致します。

・市販のアルバム
ポケットタイプ、粘着用紙タイプ共に、ノートブックの範疇から外れますのでご遠慮下さい。

2014.5.3 追加


Q11. 見て下さった方に感想を書いてもらうことはできますか?

ご感想などをご希望する場合は、蔵書票(Q9参照)の「メッセージの書き込みの可否」欄の「可」に丸を付けてご提出ください。

ただし、万が一の汚損や破損の可能性も持ち合わせているということを、あらかじめご了承下さい。運営側でも十分注意するつもりではおりますが、必ずしも常時目が届くとは言い切れません。
その点を考慮した上で、メッセージの書き込みを許可するかどうかをご判断頂きますよう、よろしくお願い致します。

1つの対処策として、付箋やマスキングテープでタブを作り、どのページなら書き込みが可能なのかをしっかりと示しておくと良いかと存じます。

2014.5.10 追加


Q12. ノートの一部にだけ書かれた個人情報部分を、紙などで伏せて出展することは可能ですか?

どうしてもそのページを省けない・塗りつぶせないという場合は、全面糊タイプの付箋やマスキングテープで個人情報部分を伏せて頂くことも、できなくはありません。けれどあまりお勧めはできません

書かれた内容を悪用するようなお客様がいないことを願っておりますが、万が一の個人情報漏えいの際は、運営側では責任を負いかねます。出品の際は、あくまで自己責任でお願い致します。

2014.5.10 追加


ご不明な点については、chu-cool★live.jp(★→@) もしくはTwitterにて、お気軽にお尋ねください。
皆様のご参加、お待ちしております!(企画展詳細はこちら

Copyright© 2012-2016 Chu-cool. All Rights Reserved.