ミセスのスタイルブック 2011年初夏号

ミセスのスタイルブックを買ってきました。

ミセスのスタイルブック 2011年 05月号 [雑誌]

ミセスのスタイルブック 2011年 05月号 [雑誌]

 

 

教科書だけではさらりとしか書かれていない部分が、しっかりと説明されていることも多いので、

毎号楽しみに買っています。

 

今回は「文化式原型成人女子用 マスター講座」と原型の実物大型紙が!

原型の型紙って、毎号巻末の通販コーナーで売られているので、付録で付いてるなんてラッキーですよね。

原型から作ってみたいけど、作図がめんどくさいって方は、これだけでももう買いなんじゃないかと。

 

 

んで、私は文化の教科書で原型の作図方法は知っていたのですが、

7号、9号などのサイズですでに出来上がっている原型をどうやって自分の原型サイズに持って行けばいいのかがよくわかっていなかったので、

今回の特集はすごく参考になりました。

 

(なので↑言ってる通販コーナーで売ってる原型の活用方法がわかってませんでした。「サイズ違うなら買ってもしょうがないじゃん」って思ってた。)

 

もとになる原型をバスト寸法から選んで、その後の操作としての背丈の調整方法、ウエストダーツの調整方法が図解されててとてもわかりやすいです。(もちろん試着後の補正も写真付きで。)

 

特にウエストダーツは、ダーツ分量の早見表が載っているので、

イレギュラーな体型でない方であれば、いちいち計算しなくても大丈夫そうです。

 

私の場合はイレギュラーな体型なのでこの表には自分のサイズが当てはまりませんでしたがね!(泣)

 

表の値は全て計算で割り出せるので、そこんところはOpen Officeで新たに表を作って補完しました。

Wダーツ分量の早見表

早見表の仕組みがわかったのでそれでよしとします。

 

一時期激やせして、そっから体重がまた戻ってきて・・・という状態なので、ちょいちょい体型変わっちゃって、

以前作図した原型じゃもう合わないんですよね。

最近は割と落ち着いて来てるので、しばらくは今使ってる原型でいけるとは思いますけど、

今回の記事に書いてあった方法と、自分で作った表を使えば、今後補正するのがらくになりそうです。

まあ、作図できるのであれば最初から作図すればいいじゃんって話なんですけどね^^;

 

今季のスタイルブックは作りたくなるデザインがいっぱい載ってました。

 

このページの左のワンピとか、

IMG_3752

 

 

このページの一番左の茶色のワンピースとか。

IMG_3753

 

この茶色のワンピはローウエストの位置に波形の切り替えがあるので、

ポップな色で作ったら可愛いのができそう!

同じ切り替え線を段々にしてグラデーションスカートにしても可愛いだろうなー。

 

 

Jw_Cadでの作図も慣れてきたことし、頑張って夏服たくさん作りたいです。

Copyright© 2012-2016 Chu-cool. All Rights Reserved.