被災地へ贈る スクールバッグ

日本手芸普及協会で募集がかかっている「スクールバッグ」、私も作って贈ることにしました。

【被災地の子供たちへ贈る「スクールバッグ」急遽募集】http://www.jhia.org/info/

 

 

昨日の朝のニュースで、被災を受けたスポーツ用品店のインタビューが放送されました。小中学校の体操着を取り扱っているお店だったので、大打撃だったそうです。

 

「(開講が遅くなってもいずれ)学校は始まるので、それまでになんとか準備してあげたいです」と、おっしゃってました。

 

たとえ学校に集まれるようになっても、資材や教材が全く無いんだなあ・・・

入園・入学・進級に心躍らせていた子供たちは、どれだけ悲しいだろう。もちろん親御さんも。

 

こちらは震災の影響を受けていないので、

ぴかぴかのランドセルを背負ってとびきりの笑顔をしている子もたくさんいます。

みんな本当に嬉しそうです。

 

でも、今それが叶わない子供たちも、沢山いるんですよね。

すごく悲しい気持ちになりました。

この放送を見て、やっぱり私も微力ながら支援しようと決めました。

 

日本手芸普及協会では、現在被災地の子供たちへ贈るスクールバッグを募集しています。

【被災地の子供たちへ贈る「スクールバッグ」急遽募集】http://www.jhia.org/info/

 

作製したスクールバッグは、協会を通じて被災地の子供たちへ届けられます。

まずは福島県沿岸の被災地区が対象で、今後北上していく予定だそうです。

 

そんなわけで早速生地を買いに行って、男の子用、女の子用のスクールバッグをそれぞれ作りました。

 

IMG_3542

 

女の子用はキティちゃん、男の子用はワンピースです。それぞれ同じ物を二つずつ、全部で4つ作りました。

募集サイズだと、用尺70cmでバッグ2つ分取れます。(布幅は100ちょいくらい)

 

低年齢向けのものは、多分沢山集まるだろうと仮定して、

(募集事項にはキャラクター生地希望と書かれているため、ポケモンとかアンパンマンはたくさん集まる気がしてる)

幼児から小学校低学年~高学年(?)まで使えそうな柄にしてみました。

 

バッグが無いのは幼児も児童も変わらないかなと思いまして、

幼児の手に渡れば通園バッグとして、

児童の手に渡ればランドセルが手に入るまでの代用としてや、入りきらないお道具を入れるバッグに使って貰えればいいなと思ってます^^

 

IMG_3545

キティちゃんのバッグにマチがあるように見えますが、2枚のバッグを重ねて撮ったためそう見えるだけです。(募集されているのはマチ無しのぺたんこバッグです)

ワンピースの布はお店で人気らしいので選びました。入荷してもすぐ売れちゃう生地らしいです!

 

 

手芸屋さんで聞いたところ、キルティング地のスクールバッグは、特に裏地を付けずに作る方も多いそうです。

でも開けたときぱっとする方がいいかなと思って、それぞれギンガムチェックの裏地を付けることにしました。

布端の始末も隠れてくれますし^^;

 

IMG_3547

キティちゃんにはピンク

 

IMG_3548

ワンピースには黒にしました。

リバーシブルキルトじゃないので(リバーシブルだと一気に高くなるんだよね・・・)、裏地でちょっと華やかにしました。

 

ポケットもあったら便利だと思いますが、ポケット・装飾無しのシンプルなものをとのことなので我慢^^;

 

 

このバッグに名札用の白い布を縫い付けて、完成!よかったー締切間に合った☆

 

今後バッグを贈る地域を北上させていくそうなので、予算と時間と相談しながらまた作りたいです。

(ただ、「いろんな支援物資が集まっているけれどそれを届ける資金が調達できない」などの理由でやむなく募集を中断している団体なんかもあるようなので、今後の動向次第ですねー。支援団体への支援も必要ですね。)

 

また誰もが笑顔で学校や幼稚園に通える日が来ますように。

 

第一回締切は4/15に日本ヴォーグ社必着です。

 

バッグはマチ無し・ポケット無し・キルト生地で という指定で簡単ですので、ミシンをお持ちの方はぜひ^^

Copyright© 2012-2016 Chu-cool. All Rights Reserved.