再会

関東方面で被災した後輩が、元気な顔でやってきた。

 

 

今日は大学時代に所属していたサークルの追いコン。私もちょっとだけ顔を出してきました。

私が直接バンドを組んだりして仲良くしてきた後輩たちが、今年ついにみんな卒業です。感慨深いです。

 

せっかくの追いコンに参加なんて野暮なことはしたくなかったのですが、

以前私が歌入れしたディスクを渡すと言われたので、受け取りに行ったのです。

 

そのディスクの持ち主は、関東方面で被災した後輩。

メールで、無事であることは知っていたけれど、実際に顔を見て本当にほっとした。

 

でも結局、地震の影響でバタバタしていて、ディスクは持ってくるのを忘れてしまってたんだけど(笑)

 

そこで

「忘れちゃいました?アハハハハ!」

「オイィィィイ!!」

というような、昔と同じようなやりとりができて、

なんだか安心した。

 

大変な状況からこっちに来たというのに、いつも通りの笑顔を見せてくれて、

他の後輩たちも、いつも通りのバンド演奏を聴かせてくれたよ。ジャズ研なのにAKBでシャボン玉飛ばして大盛り上がりだよ!

 

この数日で、恐らく大変な目に遭ったであろう後輩が、仲間に囲まれて音楽を楽しんでいる姿を見て、

なんだか私の方が元気づけられちゃいました。

 

他の友人たちとも、またこうやって笑顔で再会できたらいいな!ってかするんだ。みんな無事でいろよ?!

 

 

余談ですが、後輩から連絡を貰うまで、近くの本屋で待機してたのですが、

数日前(ちょうど、地震初日だった)は入荷待ちで買えなかった本が入荷されてたので買ってきました。

地震後にも無事に搬入もされてるんだな?と思って、ちょっとびっくりした。

 

 

今はあまり通販を利用したりして運輸業に負荷をかけるのもアレかなと思ってるので、

こうして自分の街で買うようにすると、街の商店の存続や売り上げにも繋がって一石二鳥?とか勝手に考えてます(裏付けは特に無い)。

まあどっちにせよ本は元々本屋で買うことが多いんですけどね。中身見てから買いたいので。

この本参考に、作図の勉強がんばる。

Blouse, Skirt & Pants Style Book ―パターンのバリエーションを楽しむ―

Blouse, Skirt & Pants Style Book ―パターンのバリエーションを楽しむ―

 

 

 

個人的な意見ですけど、割と自粛ムードが高まってるように見受けられるのですが、

私は今まで通り、状況を見て常識の範囲内で普通に更新したりしていくことになると思います。

ほとぼりが冷めたのでそろそろブログを通常運営?とかっていう風には、私の場合は思えないので・・・

被災地の復旧や被災者の方の生きる闘いは恐らく今後長期に渡ると思うから、こっちが勝手に「もう大丈夫でしょ?」っていう風に判断するのも無責任かな?と思って。

 

それならば、震災のことはもちろん考慮した上で、自分は自分の目の前にある生活に向き合っていこうかなと思ってます。

 

まあ、昨日の夜に東海でも大きい地震ありましたし、いつまで自分が「支援したいと思っている立場」で居られるのかもわかりませんがね。冷静に、今後の動向を見ていかなきゃですね。

 

 

 

あ!わかめとか海苔食べたら被曝を抑えられるみたいなチェーンメール出回ってるみたいですけど、(うちにもきた)あれ効果無いですよ。

ソースはこちら↓

放射線医学総合研究所の文書(PDFファイルが開きます) http://www.nirs.go.jp/data/youso-1.pdf

Copyright© 2012-2016 Chu-cool. All Rights Reserved.