ウエスタン風シャツブラウスの作図2

地震がありましたが、皆さん大丈夫でしょうか?

友人が関東地区に住んでいたり、友人の実家が東北方面だったりするので、すごく心配です・・・。

 

さて、私の住む地域では震度3だったのですが、ありがたくも地震の影響はほとんど無かったため、昨日の作図の続きをやりました。

 

これ↓は昨日の記事に載せた作図です。

IMG_3095

chmn.hatenadiary.jp

 

昨日のままでもいいのですが、私はまだ作図→実物のイメージが付きにくいので、

教科書に載ってたイラストを参考に、完成図を描いてみました。

できあがった作図はデザインノートにマステで仮留めしていってるので、

あとで見返したときにわかりやすくなってればいいなあ。

 

 

↑これ、洋裁帳って名前だったんですね。知らなかった・・・^^;

 

 

 

袖山の高さは、平均肩丈の2/3に0.7cm加えた寸法にしました。

IMG_3097

これは教科書にそう書かれていたので、言われるがままそのまま作図したのですが、実際に着てみるとこの0.7cmがミソになるんですかね?

 

この袖はいきなり書いたわけではなく、下の写真のように、後ろ袖と前袖を分けて作図してから、合わせて一枚袖に仕上げています。

 

IMG_3098

 

ちなみに、デザイン線を入れずにダーツのみで仕上げた場合も、同じシルエットになります。

IMG_3096

ヨーク部分につながるラインが消えるだけ。

あ、前ブラウスのダーツと裾になぞり忘れがありますね;青のラインと同じだからまあいいか。

 

 

 

 

今日は前から読んでみたかった本を買ってきました。

 

Dress style book パターンのバリエーションを楽しむ

Dress style book パターンのバリエーションを楽しむ

 

 

 

 

まだ全部は読めていませんが、8つの基本スタイルと、その応用スタイルが3種類+αが掲載されています。

基本スタイルの実物大パターンが付録で付いているので、

それを使って、パターンを操作していくというものです。

 

また、それぞれのスタイルはスタイル画で表現されているので、

パターンをどう操作すればその形になるのか、感覚的にわかりやすく書かれているなと思いました。

参考にしながら自分でも作図してみたいです!

 

新刊も気になる!合わせて買いたかったけどまだ売ってなかったorz

 

Blouse, Skirt & Pants Style Book ―パターンのバリエーションを楽しむ―

Blouse, Skirt & Pants Style Book ―パターンのバリエーションを楽しむ―

 

 

Copyright© 2012-2016 Chu-cool. All Rights Reserved.