物持ちさんのお出かけバッグ

どこに行くにもやたら荷物が多い人がいます。わたしです。

 

年に何度か「カバンを軽くせねば!!」と奮い立つのですが、最低限に絞ってもやっぱり多い。

小さいバッグで出かけるおんなのことかいるけど、わたしにはムリ。財布しか入んないじゃん!!!って思う。

すぐ近くのスーパーへ、とかなら、ホント財布とメモくらいでいいんですけど、

ちょっとおでかけ、となると、それだと足りないのです。

 

ノートにメモ帳(←こいつらはそれぞれ役割が違う)、カメラ、配色カード、筆記用具、はさみ、のり、シール、自作のおでかけマップ・・・

なるべくコンパクトにしてるつもりですが、やっぱし多くなる。

そして、今のメインのバッグに仕切りが無いため、欲しいときにすぐ取り出せない。これは由々しき事態です。

(バッグインバッグ買えばいいじゃんというはなしもある)

 

そんなわけで、カメラ・文房具"専用"のバッグを作ってみました。

タイトルが「物持ちさんの?」と銘打っているのはそのためです。

 

image 024

 

 

生地は4年くらい前に買ったCHECK&STRIPEさんのビニールコーティング布。テフロン押さえ使ったけど、ビニコ縫うの苦手みたいです。しばらくビニコは縫いたくないwww

 

バッグの構造は無印良品のミニショルダーペン差し付を参考にしました。

店頭でこのバッグを見つけたときに、ためしに手持ちのものを入れてみたら、見事に入りきらなかったの。

で、同じ構造で自分サイズのものを作ったというわけです^^;

 

本家の無印ショルダーはぺたんこですが、私のはマチを作ったので、

ぺたんこのノートやバインダー類と、かさばる文具類を両方一緒に入れることができます。

 

image 053表面にはポケットが3つ。

シルバーのレースが付いた右のポケットは、ペンを差すのにちょうどいい高さになっています。携帯もぴったり収まります。

 

金のブレードが付いている左下のポケットは、愛用中のメモ帳(走り書き用)+ミニシャーペンがすっぽり収まります。

 

一番高さのあるポケット(ボタンがあしらわれているやつ)は、ミニ三脚のゴリさんのために作ったのですが、裸でそこに入れることはなさそうなので、違うことに使うことになりそうです。

 

image 050

内布にはnaniIROのレトロな赤の小花柄を。表面に対してちょっとくどい?でもはっきりした色がチラリと覗くのがすきなんです。

茶色いのはマジックテープです。開けっ放しにはならないので、中のものは零れ落ちませんが、開閉しやすいため、いざというときも(どんなときだ)ノートやカメラをすぐに取り出せます。

 

このポケットには、高専時代からの相棒・関数電卓さんを入れたくて、それにぴったりのサイズになっています。

携帯に電卓機能あるから、いらないといえばいらないのですが、数十円?数百円単位のパーツをちまちまと買う場合、式が書ける関数電卓はものすごく便利なんです。

ちなみに表面のポケットの裏布にもnaniIROのパステルグリーンの小花柄生地使ってます。

ビニコ布の上にポケットがあるため、下地が無いとすべりが悪くて物を入れられないからです。

image 007-02

裏面の構造は、とりあえず真似してみただけなので、

実際に使ってみないと、私のスタイルに合ってるかはまだわかりません^^;

ベルト通しが付いているので、ベルトに通して、ウエストポーチみたいにして使うことも可能です。

金具の部分はロットボタンなので、はずせます。

 

image 048

物を入れるとこんな感じ。入れたかったもの全てが入って満足☆

肩紐はアジャスタータイプなので、長さも調節できます。

 

来週名古屋で友人に合うのですが、彼女の仕事が終わるまでは単独行動。

その間は手芸屋めぐりを予定しているので、それまでに間に合ってよかったです。

手芸屋めぐりに備えて、マップ作りや持って行きたい資料なんかも準備してます。

遠足の準備に燃えるタイプです。ちびまる子か。

Copyright© 2012-2016 Chu-cool. All Rights Reserved.