麦茶染め

100均で見つけたかわいいエプロン×2枚に、レースをあしらってみることにしました。

けど、手持ちの合いそうなレースが白すぎる。

 

そこで、巷で人気の(?)紅茶染めをやってみようと思い立ちました。

参考にしたのはこちらのサイトなどなどです。

 

元のエプロンはこの2着。

image 003

 

昨日何を思ったか白熱灯の下で撮ってしまったので黄色みがかってますが、

実物はもっと白めです。

(ブルーの方は白、バラ柄の方は、生成りです)

 

 

 

で、

 

image 007

 

まずは麦茶(しかも出がらし)を濃い目に煮出す。(ええ?)

 

なんか紅茶以外でもできるみたいだから、毎日たくさんの出がらしが出る麦茶でとりあえずやってみようと思ったのです。(実験好き)

うまく染まらなかったら、また紅茶で染め直せばいいやと思って・・・

 

とにかく!やってみるのです。

 

 

image 008

 

レースは、染まりやすいよう、30分ほど水にさらしておきました。

これが最初の色です。白いですね。

 

image 009

 

ぐつぐつ。

 

 

image 011

 

好みの色合いになってそうだったら(水洗いすると色落ちして、最終的な色はまだわからないのでカン)水にさらして、

水が濁らなくなるまで洗う。

 

今回は、とりあえず3分やってみたらまったく染まってなくて、

さらに10分煮込んでも薄くて、

しょうがないので火を切って(どんどん蒸発しちゃってたから)30分ほど置いてみたら、

 

image 013

 

こんな感じになりました。

image 014

 

なかなかいい感じです。麦茶ばんざい。

 

image 016

 

水を切ったら干します。

 

 

 

乾いたらアイロンをかけて、終了!

 

image 020

 

上が染める前のもの、下が今回麦茶染めしたものです。

茶色にピンクがかったような感じに染まりました。まんぞくまんぞく☆

 

このレースは、赤のバラ柄エプロンの裾に縫い付けたのですが、

作業をしてたら暗くなってしまい写真がうまく撮れなかったので、

明日にでも撮ってみようと思います。

 

 

ちなみにブルーのエプロンは、白さが安っぽく見えて気になったので、丸ごと染めることにしました。

(写真は染色前に水にさらしているところ)

image 015

 

こちらはさすがに出がらしの麦茶では染まらなかったので、

買ったけど飲めないウーロン茶のティーバッグ(カフェインがきつすぎて、眠れなくなるので)を使って染めてみました。

レースを染めたときは色止めをし忘れたのですが、こちらを染めたときは、

塩を入れて色止めをしました。

麦茶とは違った色合いが出て、面白かったです。今干してるところで、明日にでもレースをあしらおうと思ってます。

紅茶でも、茶葉によって色味が変わってくるみたい。

染め物って楽しいですね~☆

 

Copyright© 2012-2016 Chu-cool. All Rights Reserved.