パフスリーブブラウスの製図

はじめは洋裁ブログとして始めたはずなのに、久しぶりの洋裁関係の記事です^^;

一応、パッチワークをやってみたり、ミトンを作ったり、ミニアイロン台を作ったりとか、ちまちまはやってたんですがね;

 

pattern.jpg

 

ただ今通信講座の課題、ブラウスを制作中です。

ずっと、パターンのアレンジを難しく考えすぎてて、書けなかったのですが、

「いきなり難しいパターンは無理だって」と考えたら、なんだかラクになって、

ようやく書き始めた次第です^^;

 

やっぱり最初は、ダーツの移動すら難しいです。

(↑初心者なのに、肩ダーツを背中心に持っていきたいとか考えてて、わからなくなって作業が進まなかったやつ)

いきなり欲張っちゃだめですね。

 

そんなわけで、基本のストレートシルエットのブラウスの製図を元に、

少しだけ自分なりのアレンジを加えて、パターンメーキングをしております♪

 

ダーツは、後ろ身頃は移動なし、前身頃は胸ぐせダーツを脇に移動(教科書通り)。

ブラウス丈はウエストにちょうどかかるくらい。

袖は10cmのパフスリーブ+2cmのカフスを付けようと思ってます。

袖丈などは、手元にあるお気に入りのブラウスを参考にしています。

ホワイトのダブルガーゼを使って、ふんわりしたブラウスに仕上げようと思っています。

襟は・・・実はまだ悩み中。乙女ちっくなフラットカラーにするか、ノーカラーにするか・・・

 

夏場は、ネックレスを付けるのが苦手なので(首がかゆくなるから)、

夏でもおしゃれがおっくうにならないように、

肩部分に小さなループを付けて、そこにチェーンのアクセサリーを付けれるようにしたいな。

(図が無くてすみません)

アクセサリーも作るよ!コサージュとかポンポンを付けるの。

アクセによって、春?秋まで着れるブラウスに仕上がったらいいなあ。がんばります。

 

それにしても、パタンナーさんてすごいなあ。

自分で書いてみると、シンプルな服でもとっても難しくて、尊敬しますわ。

 

 

 

ちなみに文房具熱も再燃中。節操ありません。

Copyright© 2012-2016 Chu-cool. All Rights Reserved.