読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体とお尻を練習してみた。

ルーミス先生の「やさしい人物画」と、pixivで公開されている講座(記事末尾にリンク)を参考に、身体とお尻の練習をしました。 [pixiv] 体の描き方1・[pixiv] 体の描き方2参照 これ、やってみて気づきました。 よく、丸を3個繋げて胴体にして~(今回参考…

骨人間で描く3-重心を意識する

重心を意識すると、どんなポーズでも安定感が得られるとか。

骨人間で描く2

動きをつけてみる練習。

骨人間に肉付けしてみる2

筋肉は大雑把に描くと、こんな具合だそうです。(バランス悪いですが;) それを踏まえて、骨人間に肉付けしていきます。

骨人間に肉付けしてみる

骨格を描いた後練り消しで線を薄くし、その上から肉付けをしました。

骨人間にもう少し骨っぽい肉付けをする

肩のあたりはケープをかぶったようなイメージで描くそうです。

骨人間でラフを描く

「やさしい人物画」に載っている骨人間でのラフを、模写してみました。 模写といっても、なんとなくまねしてる程度なので、正確さよりも流れを大事にしました。 見て描く分には、場面を考えやすいけど、ゼロから構図やポーズが思いつかないです。 描いていく…

人体の比率2

男性 女性 だいぶざかざか描いてありますが、とりあえず比率がわかればいいかな・・・ こういうの描くときにしっかり模写できる人って、伸びるんだろうなあ~ 描いてるうちに、自分の癖がどんどん出てきてしラクな方向に行ってしまいます。

Copyright© 2012-2016 Chu-cool. All Rights Reserved.